CHIKUGO
DRONE SCHOOL

筑後ドローンスクール

当校の特徴

“九州・沖縄では3校のみ”

ドローンの国家資格は、信頼のおけるジドコン加盟校で取得することをおすすめします。
ジドコンとは、日本最大規模の自動車学校によるドローンネットワーク組織の名称で、ドローンに特化したプロの講師が資格取得に向けて完全サポート!

“人気の最新機種で訓練”

当校では、業界内で人気の高い高性能機種を常に取り揃えています。
免許取得後にも、練習した機体と同じもので、スムーズに実際の飛行を行う事が可能です。
機体の特性を訓練中に掴むことができます。

“充実のアフターサポート”

国家資格取得後、飛行するにあたり多くの方がぶつかる、DIPSによる各種申請業務!
当校では、DIPSによる各種申請業務について、当校にて国家資格取得をした方への疑問質問にも、お応えするサポート体制を整えています。

ドローンの国家資格を
取得するメリット

ドローンを使用したビジネスが
やり易くなる

高度な知識や技術の証明となるため、安全と信頼を得られ、ドローンを活用したビジネスをやり易くなります。

例えば、下記のような場面での活躍が見込まれています。

  • 建築現場での活用
  • ドローンを使った撮影ビジネス
  • 災害や危険地での活躍

ドローン技術の証明になる

国家資格を取得することで、様々な場面で信頼性と安全性を掲示することができます。

ドローン業界が成長産業として注目されています。

転職や就職に有利になる

今後ドローンを活用したビジネスに分野が拡大されることが期待されています。

国家資格を取得しておくことでドローンを活用したビジネスへの転職や就職に有利になります。

飛行許可・申請の一部が簡略化できる

国土交通省への飛行許可・申請が簡略化できるため、手続きに負担を減らすことができます。

また、申請がなくとも飛行できる場所・方法が増えます。

国家資格の種類に
ついて

ドローンにおけるLevel4飛行の実現に向けて国は2022年12月5日からドローンの国家資格として一等無人航空機操縦士(一等資格)及び二等無人航空機操縦士(二等資格)に区分されました。 一等資格では有人地帯(住宅地や市街地)の上空を(補助者なし)で目視外飛行が可能(配送・物流業)です。 二等資格では補助者等を配置し第三者のいない状態での飛行が可能で、(空撮・測量・建築・農林業)などの分野でドローンを活用した業務が出来ます。

これまでは、レベル3までの飛行が認められており、
有人地帯での目視外飛行はできませんでした。

レベル1
目視可能な範囲で操縦者が送信機などで手動操作を行う
レベル2
離着陸の場所や飛行ルート・速度などを事前にプログラムさせ、目視可能な範囲で自動飛行させる
レベル3
河川など第三者が立ち入る可能性の低い場所にて、補助者の配置なしで目視できない範囲を自動飛行させる
レベル4
住宅やビルなど人口が集中しているエリアなどにて、補助者の配置なしで目視できない範囲を自動飛行させる
資格の違い
※1:国勢調査の調査区の集合地域で、原則として人口密度が約4,000人/平方キロメートル以上、かつ合計常住人口5,000人以上の地域をいいます。
国土地理院WEBサイトにて確認できます(https://www.gsi.go.jp/chizujoho/h27did.html

国家資格取得までの流れ

国家資格取得までの流れ図
※1:DIPSとは、ドローン情報基盤システムのことで、国土交通省への飛行許可・承認申請をオンラインで行うことができるシステムです。

カリキュラム & 料金

二等無人航空機操縦士 初学者コース 4日間
二等無人航空機操縦士 経験者コース 1日間
一般ドローン操縦士 練習コース 2日間
一等無人航空機操縦士 経験者コース

限定解除

限定解除料金表
※限定解除については、別に申請が必要なため後日受講となります。

限定解除とは?

限定解除を行うことで、昼間飛行に加えて夜間飛行(※1)、目視内飛行に加えて目視外飛行(※2)が可能になります。限定解除は基本コースとは別に講習が用意されているので、そちらを受講し審査に合格すると実技試験が免除となります。 また、免許取得後の業務の範囲が広がり、ドローンを使ったより高付加価値なサービスを提供することが期待できます。

コース・設備紹介

国土交通省が認定している民間資格を有し10時間以上の飛行経験がある方は、当校の経験者コースを受講することが可能です。※経験者とは、民間資格(JUIDA・DPA)等、当校が認めた民間資格です(目視外・夜間資格も含む)を取得している方を指します。詳しくは、当校にお問い合わせください。

コース
※1:DIPSとは、ドローン情報基盤システムのことで、国土交通省への飛行許可・承認申請をオンラインで行うことができるシステムです。

設備紹介

当校で使用する練習機は、DJIのMAVIC3 Classicを使用しています。
常に最新の機種に触れていただくことで、免許取得後により安全に飛行することができます。

初心者の方も安心して訓練できる
シュミレーター設備を整えています。

DJI MAVIC 3 Classic
Real Flight 9.5 ドローンシュミレーター

スタッフ紹介

石川 正貴(イシカワ マサタカ)
所有資格
二等無人航空機操縦士
宮崎 義久(ミヤザキ ヨシヒサ)
所有資格
二等無人航空機操縦士

お問い合せ・お申し込み

0942-52-3116

受付時間:9:00~17:00 (火曜日~日曜日)

お申し込みはこちら

お名前
フリガナ
会社名
郵便番号
郵便番号検索
住所
生年月日
希望のコース
電話番号
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
備考(ご質問など)

筑後ドローンスクール

  • 筑後ドローンスクール(運営:筑後自動車学校)
  • 登録講習機関事務所コード:T0500001
  • 〒833-0053 福岡県筑後市久富1133番地
  • TEL 0942-52-3116
  • 受付時間:9:00~17:00 (火曜日~日曜日)